闇金からの融資は、デメリットしかないことを念頭に・・・

多重債務者の場合ですと新規で借入れをすることが難しくなります。ところが闇金の場合ですとそんな状態でも融資を受けられることがありますので、藁にもすがる思いで利用してしまう方もいるのです。しかしながら闇金からの融資にはデメリットしかないということを念頭に置かなければいけません。
根本的に闇金融に聞いてみることを利用してはいけない理由として、法外な利息を掛けられてしまうからです。例えば10日で1割~5割程度といった高額の利息の支払いを求められることがありますし、これは非常に返済が困難な契約内容です。特に多重債務者の場合はその他の返済でも余裕がないはずですので、そのような高い利息での契約を返済できる可能性は低いと言えるでしょう。
そもそも闇金は返済を期待していないゆえに高額の利息を求めてくるということも理解しておいた方が良いと言えます。元本はどうでも良く、利息がどんどん膨らんでその利息だけをずっと支払ってくれれば良いという考えですから、返済ができるような契約になっていないのです。つまり闇金を利用した時点で破滅に向かって大きく進んでおり、その後にはより大きな苦労や後悔しか待っていません。
もし闇金に頼りたいくらいに切羽詰っている時の対策法ですが、推奨されるのは債務整理と言えるでしょう。債務整理をすることでブラックリストに載るなどのペナルティこそ受けますが、しかしながら借金を整理することができますので借金地獄からも抜け出せるのです。